そらへ。


あっちはそらに行くんだって

初めてのスーパーで、出口はあっち?こっちかな?と駐車場の出口を探している時でした。
不思議なことを言うなあと首をひねりつつ、相槌うって出口へ向かい。

しばらくして、いきなりわかりました~っ。
駐車場って、あいてる時は「空」って表示で、場所を示す矢印が付いてますもんね(爆)

経験をつんで、漢字を、時と場合で的確に読み分けられるようになると、違う読み方を考えもしなくなる分、なんだか新鮮でした。
こう読んでもおかしくはないですもんねぇ(納得)
「空」で矢印が上向きだったりしたらもうっ(笑)

覚えたての漢字、来たての日本だから、起こる事なんだろうな。
「あきがある」ってことだと説明しても、「あきがあるってどういうこと?」って聞かれてしまいましたから(笑)
「あき」とか「カラ」って、子供はあまり使わなそう。
説明も難しいですね。
唯一、「からっぽ」という表現はくうまも使うので、それで説明しましたが、それがなんで「そら」という字なのかと聞かれると、・・・色即是空 空即是色 うーん(大汗)
空は何もないってことではないかと・・・と自信なく言ったら、
「空には星があるよ。何もなくないよ」と突っ込まれました。
そうだねえ、と見上げると、今日は雲まであるし・・・(ギブアップ 苦笑)


あと数ヶ月すると、こんな間違いもずっと少なくなると思うと、こういう出来事がかわいくてっ。
書き残しておこうと思います。



[PR]
by africajp | 2008-06-23 22:03 | くーまの頭の中

スペインから引っ越してきました。


by africajp