旬のにんにく。

先日、宅急便が届きました。
包みを開ける前から、中身がわかる芳しさ。

blogが縁でくうまと文通をしている、アイルランドに住む7歳のりお君。
そのお母さん、「アイルランド日記」のhamiさんからでした。
いただいたのは、「掘り立ての生にんにく」でした。

f0162861_23412827.jpg
hamiさんに伺うまで、にんにくに旬がある事を知りませんでした。
スペインはニンニクの豊富な国で、いつも新鮮なものが手に入りましたが、それより新鮮な「旬の掘り立て」を売ろうという人も、買おうと思う人もいなかったからか、お目にかかったことがなかったです。
こういうものが売られてるって、さすが日本(感心)

f0162861_23443744.jpg
中からはいーっぱい、はじけそうなほど瑞々しいニンニクがっ。
中に入っていたレシピを見てびっくり。
「ニンニクのお刺身」なんてあるんだもの。

お店で出回ってるニンニクというのは、乾燥させてから出荷させていて、本当の取れたてを味わうには、収穫時期の夏の2週間、堀りたてを出荷したものじゃないといかんのだそうです。

我が家は、hamiさんお勧めの調理法、ニンニクの素揚げにしてみました。
一人一株っ。
塩をぱらりとすると、甘くてホクホクで、うまい~っ。
一株も食べると、さすがに体がニンニクになった気分ですが(笑)


hamiさんは、くうまのイボのことを、とっても心配してくれて、実はスペインの治療法にかなり途方にくれていた私に、色んな効きそうなことを教えてくれたり、送ってくれたりしたのです。
最終的に、hamiさんの見つけてくれたネットのサイトがきっかけで、購入したものが劇的に効いて、くうまのイボは完治したのでした。
イボをどうやって治したか、今度記事にしようと思います。
そしてhamiさん、本当にありがとう(ぺこり)



[PR]
by africajp | 2008-07-01 00:25 | 美味しい生活

スペインから引っ越してきました。


by africajp