手を離す時期 その後。

くうまの手を離そうと画策しはじめたという記事「」と「」を書いてから一ヶ月ちょっと経ちました。

少しずつ少しずつ。
一歩進んでは二歩下がりながらも(これじゃ前行かないけど 爆)、なんとなく前に進んできてます。

まあ、わかりやすく言うとですね。
「僕は目覚ましで起きられない」という身の程を自覚し(爆)
宿題を朝にまとめてやることを諦め、夜と朝に分ける試みが頭に浮かび。
学校から帰ってしばらくは勉強のことを考えずダラっとする方が幸せと気がつき(笑)
眠いけど夕食後の方が夕方より頑張れる自分を発見し。
朝は短時間で出来るコンスタントな宿題なら集中できることがわかり。
よって、ママが起きる時についでに起してもらえばいいやってなったらしい(爆)

口ではなにも言わないんだけど、手に取るように頭の中がわかるっ(ぷぷぷ)
この試行錯誤をそばで見られるって、親の特権かも(笑)
面白いなあ、子供って。


ところで、時計を見ることも練習させてます。
まだ、朝、昼、夕方、夜という原始的な時間感覚で生活してるくーま君。
スペインでは、雨がほとんど降らなかったから、彼の基準
「起きたばっかりは、朝」、「明るいのは、昼(遊んでていい時間)」、「日が翳ってきて、夕方」「暗いのは、夜(寝る用意する時間)」で、だいたい当たってたんですけどね。
日本に来てから外れっぱなし(爆)
今なんて梅雨ですからね~。
朝起きて「あれ?もう夕方?」
休日の昼前「もう夕方?」
昼しばらく経って「今って、夕方?」

日本はお空じゃ時間がわからない国なんですねぇ。
もう3ヶ月目に入るんだから諦めて時計見ようよ~(苦笑)
でもまだ、なかなか習慣の抜けないくーま君であった。
子供っていつから時計見るようになるんでしょう?




[PR]
by africajp | 2008-07-03 10:39 | くーまの学校&勉強

スペインから引っ越してきました。


by africajp