お風呂のひとりだち。

そろそろ、学校の行き帰りを一人でやる練習をしてるくうま。

帰りを、同じ方向の、やっぱりお母さんが送り迎えしてる友達と一緒に帰らせるために、そのお母さんと隔日で迎えに行って、互いにホームで引渡して様子を見合ってます。
二人とも、どうしても改札直前で定期を出そうと塞いじゃって、後ろに列を作ってしまう癖を、子供だけで行かせる前に直さなきゃいけません。
防犯ベルも買って、もしもの時にすぐ鳴らす練習の他に、用もないのに鳴り出した時に止める練習もさせ(苦笑)
携帯電話だけは、私にとって安心アイテムと思いつつ、迷いもあってまだ買ってないけれど。
自分の降りる駅の手前で「あ、次だ!」ってわかる自信もついたようで。
今週からは行きは電車も一人でと決心したので、昨日はホームで電車に乗るのを見届ける所まで、今日は改札までとお見送りも少しずつ手を離す感じです。

定期と図書カードを間違わなくなったし(爆)

女の子の成長に比べて、遅いと言われる男の子の、くうまは特に遅い方に思うけれど、しっかりしてきました。


彼を見ていると、誰かに恋をするなんてまだまだ遠いことのようだし。
女の子に興味を持ち始めること自体、ずいぶん先に思え。
誰かがくうまのことを好きだのなんだのの話になると、恐ろしい話を聞くように首をぶんぶん振ってイヤだイヤだって大声で否定をしまくるほど、まだまだ幼いんですが。

ひょんなことで、「スーパー銭湯に行った事のないくうまを連れて行ってあげたいけど、女湯に入れるものなのか?」と姉に聞かれ。
まだ小さいんだから、いいに決まってると思いつつ調べてみたのです。

いやいやいや、びっくり。

6歳未満・・・兵庫県
7歳未満・・・京都府
8歳未満・・・愛知県、滋賀県、鳥取県、熊本県
10歳未満・・・青森県、秋田県、宮城県、茨城県、山梨県、東京都、石川県、愛媛県、徳島県、鹿児島県、大分県、長崎県、沖縄県、
11歳未満・・・大阪府、福岡県
12歳未満・・・北海道、岩手県、栃木県、埼玉県、長野県、岐阜県、和歌山県、香川県

と、県によって違いましたが、6歳からもうダメな所もあるんですねえ。
でも、11歳までOKな県ってのも、いいのか?と思うし(汗)

改めて調べてみると、男の子を持つお母さんは、慣れて鈍感になっているだけのことで、世間的には、小学校に入学したならもう女湯に入って欲しくないって人も普通にいるのだと気がつきました。

確かに、男の子の同級生と女湯で鉢合わせする例もあって、すごーくショックを受ける例があるそうなので、大きく頷きますね。

なるほど~。


ちなみに、一人でトイレに行けるようになった4歳くらいから、女子トイレに連れて行くと、「男のマークじゃないから、僕はダメなんだよっ」って自分から男子トイレに行くようになったんですよね。
羞恥心からではないようだけど、「僕は男だから男用」って制約が嬉しく思える時期らしい。
くうま自身が「僕は男だから男湯」って言い出すのもすぐなのかも。
しかし、一人で野放しにすると、石鹸スケートや泳ぎまくりで大目玉くらいそうだわ、シャワーかかってるつもりで周囲にまきちらしちゃいそうだし、何より待てど暮せど出てこなくて、ヤキモキしそうで、女だけの時にくうまは当分連れて行けないんだなあと思ったのでした。
しばらくは、パパがいないと銭湯は無理なのね。ふむふむ。

いやあ、勉強になります。



[PR]
by africajp | 2008-09-17 11:25 | 母のつぶやき

スペインから引っ越してきました。


by africajp