困らせる子育て。

最近、どうやってくうまを困らせようかいつも考えてます。

一人っ子だし、かなり恵まれた環境に育ったせいで、度が過ぎるほどのんびり屋。
怒られても落ち込まない素敵な性格だけど、怒られたことを一瞬で忘れる能天気ってのもいかがなものかと。
幸せな夢の中を生きてるような彼に、「てめぇ、もう少し頭使え!」と言いたくなることもあります(苦笑)

そう。
「7歳までは夢の中」という北欧育児の素敵な言葉はありますが。
「おーい、もうすぐ8歳なんだから自覚を持て~!起きろ!目を覚ませ!」このまま覚めなかったらどうしよう(不安)

くうまは困らない限りダメなんだなと、学校の担任と意見が一致したのです。


朝起きて家を出るまでに服を着替えて歯を磨いてご飯を食べない限り出られないというのに。
おなかが空くと胃酸が出過ぎて腹痛で泣く体質だから、ご飯抜けないというのに。
電車だから、時間はいつも決まってて、一分も遅れられないと言うのに。
あと5分しかないって時に、着替えてない、歯磨きしてない、弁当入れてない、ご飯をのたのた食べてて、しかも時計見てないって。
で、怒られながらもなんとか靴を履く段階で、「あ、靴下履くの忘れてた!」とくる。

学校が大好きなくうまは、スクールバス発車時間に間に合わなくて行けないのは悲しいと言うくせに。
なんでこんなことが起こるんだー!
私が手伝わなかったら間に合わないんだぞっ。わかってんのかーっ!(プンプン)
すると、
「ママ、ありがとう」だって。
お前はどっかの財閥の御曹司かっ!
お礼言ってる間に、自分でさっさとやってくれーっ!(疲労)



この話をしたら、担任に、
「裸足で来させれば良かったのに。寒くて困るのは自分ですから」

ああ。
そ~ですよねぇ(開眼)

じゃ、もう、電車乗り遅れてスクールバスの時間に間に合わなくても(すると、その日は学校に行けない)、私も放っておく事にします。
何度か学校に行けない時があるかもしれませんが、母子バトル中ということでお願いします。
と了承もとったのでした。

いつ、乗り遅れて泣くはめになるか、楽しみに見守ってるここ数日であります(にやり))



さて。
何があっても死にゃしないので、かなり困らせていこうと思ってますが。
「歯」だけは、迷いがありました。

歯磨くのよ~。
はーい。

一日に二回はある会話。
言わないと、見事に忘れるのは問題です。
自分の歯だから綺麗にしなきゃという自覚がないわけで。

あと、磨き方も悪い。
言われたから磨く意識じゃ、綺麗になんて絶対磨けないもの。

で、すでにスペインで二回虫歯が出来て治療してます。
一回日本円で一万円くらいですから、すごい損した気分の母(滝涙)

だから、より磨き方を徹底指導して、一緒に磨いたり磨いてみせたり努力してたのに。
そろそろ大丈夫かと一人で磨かせてたら。


ああああっ!虫歯がある!!!!(叫)
夏前のことでした。
「じゃあ、歯医者さん行って、治してもらわなきゃダメだね」
と、さらっと言ったくーまに私は妙にムカついたのです。

虫歯になったら歯医者に行けば治せるって思ってるでしょっ。
そんな甘い考えだから、二本も治療してるのに、三本目ができるんじゃぁぁ!!
歯医者さん、連れて行かんっ!
その虫歯が大きくならないように、毎日必死で磨いてみぃ。
一ヶ月くうまの様子を見て、頑張ってるようなら歯医者に連れて行ってあげるけど。
頑張ってなかったら、連れて行かん。
虫歯で苦しんで泣けばいいっ。


くうま君、半泣き。
困れ困れ~、泣いてがんばって歯を磨けぇぇ(←鬼母)
永久歯で泣くよりは、乳歯で泣いてきっちり磨けるようになる方がいいのだ。


一ヵ月後の結果報告はというと。

それでも、何故言われないと忘れるのだっ!(怒)
という感想ですが。
磨き方が良くなった気はするので、見守っておりました。



一昨日の事。
ふと見ると、新しい虫歯がっ(ぎょっ)
急いで口の中を覗くと、なななんとっ!!!!

ぎゃああああ、三本になってるっ(号泣嗚咽)


・・・・・・・・もうこうなったら。
全部ドロドロに溶かしなさい(冷血)
毎晩虫歯が痛んで泣き叫ばないと、くうまに付ける薬はないんだわっ。
虫歯一本治すのに一万円。
三本でいくらだと思うのよっ。

「三万円」(←冷静に答えるな! 怒)


諦めなさい。
もう歯医者に払える金額じゃないもん。

大急ぎで自分の部屋に飛んでいき、貯金箱の中身を数える奴。
「だめだぁ。2014円しかない・・・。どうしよう(おろおろ)」



「ああ!」
そこで、閃いたらしい。

「僕の誕生日プレゼントに、歯医者に行かせてください。お願いします(切実)」
なるほどぉ。
んじゃ、プレゼントは歯医者ねっ。



んじゃさあ、くうまの誕生日(11月12日)に、歯医者券作って、プレゼントして欲しい?
「いや、お願いだから、すぐに連れてってほしい」
いじめがいのある奴だ(笑)



ここで翻すと、益がないので。
今年のくうまへの誕生日プレゼントは「歯医者代」にすることに。
私もパパも涙をのんで断腸の決断です(ほんとよっ。一年にクリスマスと誕生日だけだもの。プレゼントできるの)




早速歯医者に連れて行ったら、なんとっ!
・・・虫歯は4本であった(滝涙)

ということも驚きでしたが。






乳幼児医療制度というもののおかげで。
虫歯を何本治しても、一回の治療に付き700円であった(汗)

・・・え?(焦)

くうまには、黙っておこう。




[PR]
by africajp | 2008-10-30 12:52 | くーまの頭の中

スペインから引っ越してきました。


by africajp