京都トレッキング&オフ会

週前半、「ライフノート」のnasukaさんと京都へトレッキングに行ってきました。

高雄~嵐山へと下るコースです。
f0162861_1350516.jpg
高雄というと「もみじの天麩羅」と聞いていましたが、今まで見たことはなく。
子供の頃月刊漫画「りぼん」で連載されてた「キノコキノコ」で、マッシュとルームが紅葉の天麩羅を作ってたのが印象的だったんだけど、本当にあったのねえ(感無量)
しかも、もみじ揚げただけ。シダや紫蘇やスミレも天麩羅にすると美味しいし。
薄手の葉っぱならなんでもいいのだろうか?
イチョウの天麩羅ってないのかな。形が綺麗で美味しそうでない?

f0162861_1424125.jpg
てくてく石段を登った先にあるのは神護寺。
かわらけ投げがあるんだよね~って言いながら、すでに二人とも各自投げた経験ありなので、門前で折り返して嵐山へ。

f0162861_14165928.jpg
まだ始まったばかりの紅葉だったので、緑とのグラデーションが綺麗で。
持ってきたお弁当はここで食べました。一段と美味しかった~。
f0162861_146868.jpg
この人がnasukaさん↑ 楽しくて居心地いいヒトっ(笑)
nasukaさんの最新記事は、一番レフで撮った京都の紅葉です~。

f0162861_14195099.jpg
途中で道を間違えたんだろうか?長ーいトンネルに戦きつつも、無事嵯峨野に到着~。
あゆ料理の平野屋さんの前は見事なグラデーションでした(感動)

nasukaさん、次は険しい山登りっすねっ!(うっす)


さて。
せっかく紅葉の時期なので、くうま君のことはパパに押し付けて(晩ご飯はラーメン屋で、お弁当は卵サンドにしたって。ナイス 笑)、一泊して翌日一人で大原の三千院へ行ってきました。
紅葉で有名な三千院は、平日の午前中でも絶望的に混んでるとのことなので。
朝7時半には国際会館を目指し。
国際会館始発バスで、座って大原まで~。

三千院は高雄よりまだ緑が多かったかな。
え?写真は・・・バッテリー充電の手違いで(ぽりぽり)
自分の目に収めるだけになってしまいました~あしからず。でもまだ3割だったし(言い訳)

10時には人が溢れていましたが、三千院のお庭にある金色不動堂にて靴を脱いでお参りする人はほとんどいず。
ここで無料の写経(二行程度の気軽なもの)をすると、喧騒を忘れられて気分良しですっ。


その後、宝泉院でお茶を飲むコースが気に入ってるのですが、なななんとっ。
こーんなに人がいるのを見たのは初めてってほど、人が溢れててびっくり(汗)
お庭のもみじはまだ青々してたのに。
なんか・・・有名になったのでしょうか。それとも日本が明らかに人口増加してるの?



そしてこの日は、「mizuyuki house」のmizuyukiさんとお昼を食べました。
yuki君、mizu君、kazu君の三人坊主を育ててる京都育ちのお母さん。
くうまと同じ小学二年生のmizu君が、心配になるほどのんびり加減がくうまと同じなのが面白いっ。
聞けば聞くほど、似通った二人に大爆笑。
いやいや、しかし天動説を信じてた人々の中から、「地動説」を思いつくのも、きっと常識にとらわれない、周囲の空気とかに左右されない、わが道を行く人だったに違いないので、きっとくうまやmizu君も・・・と勇気付けあい(爆)
母同士気苦労をテーマに盛り上がれて、幸せでした~。

ところで。
大原まで車で迎えに来てくれたmizuyukiさんは、蓮華寺に連れて行ってくれました。
写真がないので・・・リンクを付けときましょう。

f0162861_15275485.jpg
京都のだいたいの寺を知ってますが、ここは初めて。
いいっ(落ち着くのです)
海外の日本庭園誌で評価が高いとのこと。国内ではマイナーなのか、この時期にしては人がとても少なくて、ゆっくりと庭園を楽しめました。
メジャーどころじゃなくていい、人込みが嫌で、ただただのんびり座って紅葉の日本庭園に浸りたい人向き。

←ちなみに、mizuyukiさん。
三人の男の子の母とは思えない、華奢で可憐な京女。


mizuyukiさん、蓮華寺を教えてくださってありがとうっ。


ってことで、今年の京都は、紅葉のピークが12月頭だそうです。
来週くらいからまっかっかになるのかな。


[PR]
by africajp | 2008-11-21 15:54 | 美味しい生活

スペインから引っ越してきました。


by africajp