サンタさんを見た!

今朝、NHKで一瞬ですが、大雪原をトナカイのひくソリに乗って、真っ赤なビロードの服に身を包んだでっぷりサンタさんの遠景を、絵本の挿し絵どおりに実写で動いてるのを、生まれて初めて見たくうまでした。


「こ、こ、こ、これ、サンタさん?サンタさんだよね?!(驚)」

そうだよ。だってもう出発しないとプレゼント配るの間に合わないからねえ。

「そ、そっかぁ・・・(感動に胸が熱くなってるらしい)」


いやもうね、その顔をカメラに写せなかったのが悔やまれるほど、そりゃもうほころんだ顔をしてたんですよ~(爆)


スペインのクリスマスはイエスの生誕と東方の三博士来訪がメインで、サンタクロースは影の薄い存在なので、日本ほど街に赤い服の人がいることもなく。

ただ、日本で生まれ育った私とパパには、どうもクリスマスシーズン、1月6日(東方の三博士の日)をメインにプレゼントをあげることがピンとこなくて、我が家では12月25日にサンタさんがプレゼントをくれることにしてました。

みんなはスペイン人だから東方の三博士がくれるけど、僕は日本人だからサンタさんからプレゼントをもらうんだと、疑問も感じず素直に信じていたくうま(笑)


日本で育った私には、この時期のテレビの「サンタさんサービス映像」は毎年の見慣れたものでしたが、くうま君は動く実写のサンタさん、初めて見たんでした。
確かに、久しぶりに見た雪原を走るサンタさんのソリの映像、テレビがデジタル映像になったからか、広い雪原の小さな一点の深紅が美しくて、私の目にも焼きつく映像。

今朝の出来事で、あと数年は誰に何を言われようと、「僕、サンタさんが本当にソリで雪の中を走ってるところ、見たもんっ」と、その存在を信じていてくれそうです(笑)


クリスマスに、「Wii」が欲しかったくうま。
ですが、前から「言われなくても宿題できて、自分の時間をコントロールできるようになるまではダメ」と私に言われているので、殊勝にもお手紙を書く前に聞いてくれて。
もちろん、まだくうまが「Wii」を持つの嫌だな・・・と言いました。

くうまはDSを持ってます。
マリオカートにはまっていて、僅かな5分10分の時間を見つけてはやってます。
その未だかつて見たことない時間のすき間の見つけ方と熱中の仕方を見ていても、「Wii」はまだ家に買いたくないんです・・・。
下手だったのに、毎日の努力ですごく上手になった体験を彼はマリオで身をもって知ったので、勉強や苦手なこともコツコツやればできるようになる!という説得力になって、なかなか役にたってるんですけどね(笑)

で。
じいじとばあばにお願いした、クリスマスプレゼントは「将棋」。
学校で上のクラスの子に教えてもらってるそうで、もっと勝てるようになりたいからだって。

サンタさんにお願いしたのは、ピーナッツ型のバランスボール。
確かに、結構みんなが持っていて羨ましがってたものでした。


「僕のバランスボール、大きくて持ってこれるかなあ・・・」
朝からすごく心配してます(笑)



25日はちょうど、コタツも届くし(喜)

今年のクリスマスも、心温まる時間を過ごせますように。



[PR]
by africajp | 2008-12-23 11:32 | くーまの頭の中

スペインから引っ越してきました。


by africajp