人気ブログランキング |

子供と行く京都 その1

ゴールデンウイークは、友人家族と共に京都に行きました。
今回は友人プランにのっかって。

まずは、上七軒の「老松」さんで練り切り製作体験~。
f0162861_20364249.jpg
迷路のような「老松」さんの菓子工房の一角。
f0162861_20392159.jpg
ゴールデンウイーク中とあって、今日来る人は多いらしい。
f0162861_20422817.jpg
先生がまず、作り方を説明してくれます。
これは、「朝顔」の作り方。
絞ったガーゼで包んで、竹のへらを押し込むと、十字のスジがつきました(驚)
f0162861_20445846.jpg
お手本は手前から「花しょうぶ」、朝顔の中央に黄みを添えたら「牡丹」に。そして「菊」。
f0162861_20495542.jpg
イメージを創り出す大切なノートがすばらしかったです。f0162861_2050917.jpg
「老松」さんといえば私のイメージは「夏柑糖」でしたが、練り切りにかける情熱にもちょっと感動しました。
f0162861_20581974.jpg
さてさて、くうま君の製作開始~っ!!
f0162861_20572275.jpg
得意の粘土細工だもんねっ!?
先生のお手本二つ目の説明ですでに飽きてしまった彼はなんと!
「ぼく、早く作りたいよ~っ」と先生に言っちゃって(母、平謝)
「プレッシャーがかかったので、最後の一つを急いで仕上げますのでっ」と先生も、おお焦り。
輪をかけて「ほんとにもう一つだけだからねっ!」って、きゃー誰か口塞いでっ!この子(冷汗)

f0162861_21724100.jpg
くーま作「ねずみ君」(笑)
f0162861_2184114.jpg
まじめな母は、忠実に「菊」をば。お~、おもしろいおもしろいっ(喜)

しかしですね。
五つの練り切りを作るのに、割り当てられた製作時間は正味20分
「お菓子は時間が経つと味が変わってきますので」って。
そんなん無理やでぇ~って、この7歳は3個作れず終わりましたが楽しんでおりました。

f0162861_21163429.jpg
最後は、お抹茶と共に試食会でした。
お抹茶好きのくうま君は母の分までごくごく飲んで、「おかわりくださぁい!」って、黙れ~っ!
f0162861_21215524.jpg
「ん?」
f0162861_21224645.jpg

f0162861_2123138.jpg

f0162861_21231543.jpg
いひひっ、おもしろかったぁ(大満足)


その2につづく~。


by africajp | 2008-05-05 21:25 | 日本・再発見

スペインから引っ越してきました。


by africajp